お知らせ/キャンペーン

トヨタ プリウス リヤゲート・板金 アルミへこみ リヤバンパー・傷直し 板金塗装 修理事例 

 

トヨタ プリウス リヤゲート・アルミパネルへこみ直し リヤバンパー・傷直し 板金塗装 修理事例です。

 

 CIMG3443

 

後ろから追突され、後ろ右側が大きくへこんでいます。

 

後ろ真正面から見たところです、右側のへこみの状態が良く分かります。

 

CIMG3446

 

 

上のリヤゲートパネルが大きくへこんでいます、プリウスのリヤゲートは素材がアルミでできています。アルミパネルの板金は、難易度がかなり上がります。しかもアルミ用の専用工具や機材などが必須になります。素材がアルミということは部品金額も高額になってしまうので、今回は修理金額を抑えるのに、交換ではなく修理していきます。ほかの修理工場では「交換」になる作業でも カナザワ鈑金では「修理」することが可能です。

 

CIMG3447

 

黄色い矢印の範囲が、へこみのある損傷範囲です。

 

CIMG3457

 

斜めの方向から見ると、凹みの状態が良くわかります。

 

CIMG3448

 

 リヤバンパーも変形しているのがわかります。 

 

CIMG3454

 

 リヤバンパーの真ん中が押された影響で、右端の取り付け部分が飛び出しています。

 

CIMG9007

 

 リヤゲートを板金後、パテを付けた状態です。塗装がしやすいように、必要な部品を前もって取り外しておきます。

 

CIMG3340

 

塗装前の下処理の状態です、サフェーサーという下塗りの塗料(グレーの部分)で塗装前の処理をします。

 

CIMG3344

 

 

表側だけでなく裏側も板金していますので、前処理をしっかりしておきます。

こういった見えない所をしっかりと作業しておかないと、後から不具合の原因になります。

 

CIMG6488

 

塗装をして一度外した部品を取り付けし作業完了です。

 

CIMG6496

 

 どの角度から見ても仕上がりは良好です。

 

CIMG6492

 

今回は入庫ありがとうございました。

 

 

金沢市にある板金塗装の専門店 「カナザワ鈑金」のホームページです

logo

 

電話する
(076-263-2222)
ウェブから
お問い合わせ