お知らせ/キャンペーン

レクサス 新型LX570 (URJ201W) モデリスタスポイラー リヤバンパー・取替  修理事例

 

レクサス LX570 (URJ201W) モデリスタスポイラー リヤバンパーの取替  修理事例です。

後ろ側のナンバープレートの右側がぶつかっています。

 

 CIMG3529

 

真後ろから見たところです、

 

リヤゲートの上からバンパーまで縦にへこみがあります。

 

CIMG3528

 

上側のピンク色のしるしから、下側のピンク色のしるしまで変形があります。

 

CIMG3537

 

とくにリヤバンパーが大きく損傷しています、ここまで変形がひどいと部品交換になってしまいます。

 

CIMG6480

 

最近ではバンパーにも色々な装備が付いています。

 

CIMG3533

 

アップにしてみてみると、センサーにも直撃してるのが分かります。

ピンク色のしるし、右側の丸いのが超音波センサーです。センサーの中身は精密機械なので、これだけ大きい衝撃が加わると部品は取替が必要になります。

 

CIMG3535

 

 リヤゲートの凹みですが、薄くへこんでいるので真後ろからだとへこみ具合が分かりにくいので、

 

CIMG3540

 

 薄くへこんでいる所を斜めから撮ってみました、やっぱり写真では分かりづらいですね。

 

CIMG3541

 

メッキの部品、リヤゲートメッキガーニッシュにもぶつかった跡があります。

下側(底の所)にひびが入っているのが分かります。

 

CIMG3544

 

リヤバンパーや付属部品をはずして、塗装前の下処理した状態です。

 

CIMG3406

 

グレーの部分が薄くへこんでいた部分になります。薄くへこんでいたので分かりにくかったですが、実際はこのぐらいの面積がへこんでいました。

 

CIMG3407

 

塗装する部分以外を、マスキングして塗装します。

 

CIMG3423

 

 塗り上がった状態です。ここから先にはずした部品を取り付けし、元の状態に組み付けます。

 

CIMG3961

 

 リヤバンパーの裏側には、リインホースメントと呼ばれる補強部品があります。

黒くて太い部品がそれになります。実際ぶつかった時には、この部分で衝撃を受け止めます。

 

CIMG3960

 

仕上がった状態です。下に写っている部品は今回交換した、リヤバンパーとモデリスタのスポイラーです。

 

CIMG9129

 

金沢市にある板金塗装の専門店 「カナザワ鈑金」のホームページです

http://kanazawabankin.co.jp/

logo

 

電話する
(076-263-2222)
ウェブから
お問い合わせ