お知らせ/キャンペーン

フォルクスワーゲンのゴルフヴァリアント:フロントドアパネル、ドアトリムボード 傷 塗装 修理事例 修理費用9,360円 塗装費用48,630円

今回はフォルクスワーゲンのゴルフヴァリアントにお乗りのお客様からご依頼を頂きました。

ゴルフヴァリアントといえば、
1974年に初代が販売開始され現在まで名前が続いており、
国内でもトップクラスで知名度のある欧州車「ゴルフ」の、
5ドアステーションワゴングレードとして開発されたクルマで、
大きい荷物も楽々積める「ゴルフ」として人気の車種ですよね!
今回の車両はプラットフォームを一新し高い安全性能や走行性能を実現した7代目になります!

そんなお客様のお車を拝見させていただくと右ドアパネルにキズが確認できました。

大切な愛車の傷が付いてしまった姿にお客様も悲しみと不安の表情をされていました。
私たちもそのお気持ち痛いほど分かります…。

気を付けていても事故は突然起こってしまうものですし、
それに、修理に出す時は分からないことや疑問が多く、
「費用はどれだけかかるのか」
「そもそもちゃんと直るのか」
「期間はどれくらいかかるのか」
など、不安になってしまいますよね…。

そんな時こそカナザワ板金にお任せください!
経験豊富な熟練職人による修理はもちろん!
丁寧なヒアリングでお客様の不安や疑問を解消し、
安心して修理をお任せいただけるよう、
分かりやすく説明させていただきます!

今回の主な修理一覧になります。

◎修理
 右フロントドアパネル

◎脱着
 右ドアトリムボード
 右フロントドアアウトサイドハンドル
 右フロントミラー

◎塗装

以上になります。

次に修理の過程を見ていきます。
始めに修理に必要なパーツを取り外していきキズの補修をしていきます。

次に塗装を丁寧に施していきます。

最後に取り外したパーツを取り付け完成になります!

綺麗な仕上がりにお客様にも大変ご満足いただけました!私たちもとても嬉しく思います!

皆様も、もし愛車にトラブルなどございましたらカナザワ板金までお問合せください!

電話する
(076-263-2222)
ウェブから
お問い合わせ