お知らせ/キャンペーン

ジープのラングラー:左フロントドア、左リアドア、左クォーターパネル、右クォーターパネル他 傷 ヘコミ 修理事例 修理費用15,120円 塗装費用181,650円

今回はジープのラングラーにお乗りのお客様から修理のご依頼をいただきました。

 

第二次世界大戦中、

アメリカ陸軍で採用された実績を持つ小型四輪駆動車を元祖にもつ自動車メーカー・ジープ。

硬派なSUVがそろうジープブランドの中でも、

本格クロスカントリーカーでありながら

カジュアルに乗れる車として人気なのがラングラーです。

無骨でありながら丸目のヘッドライトなどどこか愛らしい見た目で、

オフローダーとしてはもちろん、タウンユースなどでも活躍できるオールマイティな一台ですね。

 

ご依頼をいただいて早速拝見させていただくと、

お車の左右の側面などにこすったような傷が確認できました。

 

 

 

 

お車の状態を確認した後はお客様からのヒアリングです。

現状をお伝えした後、お客様のご予算やご要望などをうかがっていきます。

その際、何かわからないことや不安なことなどがあれば何でもお聞きください。

 

車を修理に出すというのは、そう何度もある経験ではありません。

また、車自体は好きでも具体的な修理の話は分からないということもあるとおもいます。

私たちの説明で理解できないところも出てくることでしょう。

そういったことは、遠慮せずに何でもお申し付けください。

車の修理職人という職人気質で小難しいというイメージかもしれませんが、

カナザワ板金の職人たちは違います。

お客様の疑問や不安がなくなるまで、とことんお付き合いいたします!

 

お客様へのヒアリングを終えたら、修理プランを作成していきます。

今回は

左フロントドア、左リアドア、右フロントドア、左右クォーターパネルの脱着修理などで

作業させていただくことになりました。

 

以下の作業風景をお写真でご紹介していきます。

 

 

 

 

 

 

ご覧ください!

以下が作業完了後のお車のご様子になります!

 

 

傷一つないお姿は、まるで新車のようです。

お客様にも大変喜んでいただき、私たちもうれしい限りでした!

これからも楽しくエキサイティングなカーライフをお楽しみください!!

 

電話する
(076-263-2222)
ウェブから
お問い合わせ