お知らせ/キャンペーン

トヨタのハリアー:左フロントドア、左ボディロッカーパネル、左リアドア、リアバンパー、左クォーターパネル 傷 ヘコミ 修理事例

今回はトヨタのハリアーにお乗りのお客様から修理のご依頼をいただきました。

 

ハリアーと言えば適度な高級感と上質な走りを武器に、

世界的なSUVブームの火付け役となった一台です。

「高級クロスオーバーSUV」「ラグジュアリーSUV」などと呼ばれ、

現在ではレクサスのRXなどと共に日本を代表する車となっています。

 

そんなハリアーにお乗りのお客様より、修理のご依頼をいただきました。

さっそくお車の状態を拝見させていただくと、

ボディ左側面から後方にかけて大きな損傷が確認できました。

 

お車の思わぬトラブルに、お客様も大変お困りのご様子です。

それもそのはず。

大半のお客様にとって、お車のトラブルというのはそうあるものではありませんから。

 

そのようなときは、自動車修理の百戦錬磨、カナザワ板金にまでご相談ください!

お客様の立場からどのような修理がベストなのかをご提案させていただきますよ!!

 

 

 

 

 

もちろんお客様にとってベストな修理を知るためには、

お客様がまず何を望んでいらっしゃるのかを知らなければなりません。

そのために、カナザワ板金では修理に取り掛かる前に必ず、

お客様からのヒアリングを行っております。

ご予算やご要望、質問や不安なことなどがございましたら、

遠慮なく何でもお尋ねください!!

 

今回もお客様のヒアリングをもとに修理プランを作成し、ご提案いたします。

GOサインをいただけましたので、

綺麗なお車を一刻も早くお客様のもとにお届けするために、

さっそく修理に取り掛からせていただきます!!

 

今回の作業内容は以下の通りです

◎修理

リアバンパーカバー

左クォーターパネル

左クォーターハウスアウタパネル

◎交換

左リアドアパネル

リアバンパーピース

◎塗装、コーティング

 

以下のお写真では、カナザワ板金の作業風景の一部がご覧になれます。

 

 

 

 

 

以下は修理完了後のお写真になります。

ご覧ください!

どこに傷があったのか分からないような仕上がりですね。

ピカピカとまるで新車のような輝きに、

お客様も大変お悦びのご様子でした。

 

これからも安全で楽しいカーライフをお楽しみくださいね!!

 

 

電話する
(076-263-2222)
ウェブから
お問い合わせ