お知らせ/キャンペーン

ダイハツのタント クォーターパネル他 傷 ヘコミ 修理事例 修理費用30,220円 塗装費用73,830円 部品代25,400円(税別)

ダイハツのタントのクォーターパネルなどの修理事例をご紹介します。

今回はダイハツのタントにお乗りのお客様よりお車の修理をご依頼いただきました。

お客様からご相談いただいた際に撮影させていただいたお写真がこちらです。

作業に取りかかる前に、お車の傷やヘコミなどの損傷箇所、状態を詳しくチェック。
左のクォーターパネルをはじめ、フロントバンパー、右リアドア、フロントドアなど数カ所に傷やヘコミができているのを確認しました。

こうした傷やヘコミは、すぐに走行・運転に支障が出るというわけではありませんが、放置しておくとその部分から劣化が進んでしまうことがあります。
大切なお車ですから、ベストコンディションで長く乗りたいとお考えのお客様も多いと思います。
そんなときこそ、私たちにぜひご相談を。
傷の大小、程度を問わず、完璧に修理させていただきますので、安心してお任せください。

今回対応させていただいた主な作業内容は次の通りです。

●脱着、修理
左クォーターパネル
フロントバンパーカバー
右リアドアパネル
右リアドアトリムボード
右リアドアアウトサイドハンドル

●交換
左リアコンビネーションランプ
●塗装

以下のお写真では、修理中のお車やパーツなどをご覧いただけます。
カナザワ板金の作業がどのように行われているのか、参考にしていただければ幸いです。

こちらは左のクォーターパネルの傷を修理しているところです。

右のリアドアパネルやリアドアトリムボードなどの傷の修理の様子です。

修理後の塗装の様子です。
修理箇所以外の部分に塗料や汚れがつかないよう、マスキングシートで丁寧に保護しています。

修理完了後のお車はこちらのお写真で。
仕上げの研磨までしっかりと行い、新車のような輝きが出ていますね。
なめらかな塗装面を見ると、傷があったとは思えないほどです。

すっかり元通りになった愛車と対面したお客様は、美しい仕上がりにとても満足してくださったようです。
そんなお客様のご様子を拝見すると、私たちもとても嬉しく、励みになります!

電話する
(076-263-2222)
ウェブから
お問い合わせ