お知らせ/キャンペーン

日産 ジューク 運転席フロントドア修理 修理事例

 

日産 ジューク 運転席フロントドア修理 修理事例です。

 

 運転席のドアを、ちょっとだけ傷つけてしまいました。

ガードレールのボルトの頭が触れただけですが、塗装が剥げてしまってます。

 

CIMG7905

 

 

運転席側ドアのフェンダー寄りに、小さな傷があるのがわかりますでしょうか?

 

ほんと小さな傷ですが、とても気になります。いつも乗り降りするドアの、ちょうど目に付く高さにキズがあります。車に乗り降りするたびに気になってしまいますね。

 

CIMG7906

 

ちょうどこんな角度でしょうか?つい目に付いてしまいます。

 

CIMG7909

 

アップで見てみると、引っ掛けたように薄くへこんでいるのがわかります。

 

CIMG7910

 

今回はドアの修理と同時作業で、後ろのアーチモールに前からあったキズも修理することになりました。

 

この「同時作業」で修理すると割安に直すことができるんです。

なぜかというと…

塗装作業する場合、基本料金となる部分があり色合わせやマスキングなど、基本的な部分は修理する範囲に関係なく同じ工程が必要になる為、基本料金の部分が「同時作業」だと一度しかかりません。
なのでお得なのは、数ヶ所ある傷やへこみを一度に綺麗にしてしまうと修理金額を割安に収めることが可能なのです。

 

CIMG7911

 

タイヤの上側にある半円形の部品がアーチモールです。この部分を今回は「同時作業」で修理します。

 

CIMG7912

 

アーチモール後ろ側の縁に傷ついた跡があります、タッチアップしてありますね。

このパーツは取り外して塗装することにしました。

 

CIMG7913

 

ドアの小さな傷ですが、塗装作業するときには意外と大きい範囲の作業が必要になります。

 

CIMG7798

 

このグレーの部分が下塗りです。

 

CIMG7799

 

アーチモールです、写真ではわかりづらいですが、縁のところを下塗りしてあります。

 

CIMG7802

 

上塗りをして仕上げて納車になるのですが、完成写真がありませんでした。すみません…。せっかくのジューク ニスモ(NISMO)写真が無いのが残念です。ちなみに ユーザー様は女性です、ニスモがとてもお似合いでした。

 

 

 

石川県金沢市にある板金塗装の専門店 「カナザワ鈑金」のホームページです

logo

電話する
(076-263-2222)
ウェブから
お問い合わせ