お知らせ/キャンペーン

日産のリーフ:リアバンパー、ナンバープレート 傷 塗装 修理事例 修理費用5,700円 部品代50円 塗装費用:28,440円

今回は日産のリーフ(ZE0)にお乗りのお客様からご依頼を頂きました。

初代リーフと言えば、2010年に発売された日産初の電気自動車(BEV)で、日産の電動化の先駆けとなったクルマですよね!

現在販売されている2代目リーフ(ZE1)は航続距離も伸びたりと、カーボンニュートラル時代の幕開けをより強く意識させてくれています。

そんなお客様のお車を拝見させていただくと、リアバンパーに大きな擦り傷が入ってしまっているのが確認できました。

 

大事な愛車に目立つ傷ができてしまっていて、お客様もかなり落ち込んでいるご様子でした。

私たちもそのお気持ち痛いほど分かります…。

気を付けていても事故は突然起こってしまうものですし、
それに、修理に出す時は分からないことや疑問が多く、
「費用はどれだけかかるのか」
「そもそもちゃんと直るのか」
「期間はどれくらいかかるのか」
など、不安になってしまいますよね…。

 

そんな時こそカナザワ板金にお任せください!
経験豊富な熟練職人による修理はもちろん!
丁寧なヒアリングでお客様の不安や疑問を解消し、
安心して修理をお任せいただけるよう、
分かりやすく説明させていただきます!

 

今回の主な修理一覧になります。

◎取替

 ライセンスプレート台座

◎修理

 リアバンパーフェイシア

◎塗装

以上になります。

続いて、修理の過程を見ていきます。

まずは修理に必要なパーツを取り外して、修理を行います。

そして、丁寧に下処理を施してから塗装を行います。

最終的に新品さながらの輝きを取り戻した愛車の仕上がりにお客様も笑みがこぼれていました!

このようにお客様に喜んでいただくことを何よりも大事にしていきたいと思います。

皆様も、もし愛車にトラブルなどございましたらぜひカナザワ鈑金までお問合せください!

電話する
(076-263-2222)
ウェブから
お問い合わせ